Resin Dogs/レイジンドッグス

1998年、オーストラリアに留学していたとき
ドラムのデイブと、DJのキャッチの部屋に
音楽の繋がりだけで転がりこんだのが
知り合ったきっかけだった。
以来、オーストラリアにいる間中
音楽とラップ漬けの日々を過ごしたのは
自分にとってかけがえの無い経験である。

今奴らは、Abstract rudeやPharcydeともコラボレートし
いかにもアイツラらしい音を世界に向けてリリースしている











SHIRASAGI SOUND/シラサギサウンド

これからの播州レゲエシーンを引っ張るであろう
期待の若手。
Unity Sound Japanクルーの中でもひときわ異彩を放つ
その名はシラサギ、実力派。








瀬和 太/Futoshi Sewa
オーストラリア留学時のルームメイトにして
東京・中野を代表するスケーターの一人。
ここ一番、決める所で決め、やる時はやるタイプの男。

■top■About Us■Old-New■Chic■Mail ■Link■Heroes■Blog■Mixi■Online Store








高橋 健/Takeshi Takahashi

加古川市役所、駅前時代から
ずっと一緒に滑ってきたsk8の後輩。
ダイナミックかつスタイリッシュな動きは
見るもの全てを圧倒する迫力を持つ。






G

G

reen






POCO/ポコ  (UNITY SOUND JAPAN)

10年前から、REGGAEの魅力にいち早く気づき
RASTAなSTYLEを体現し続けてきた先駆者。
加古川のアツいやつらの記憶に今も残る
クラブ「ZIONGATE」で初めて出会い
以来世話になり続けてきた。
そのSTYLEは今も変わらず
STUDIO360のオーナーとして
イベント[BLAZE]や[播州音祭]を主催し
毎回500〜600人を集客する。
己の道を進み
リスペクトを集め続ける
UNITY SOUND JAPANのボス










sunshine/サンシャイン

加古川中で知り合って以来、音楽でつながっている仲間。
中学、高校時代、太陽の実家は
屋根裏部屋がスタジオになっていて
皆で集まって音を鳴らして騒ぐのには最高の場所だった。
今もクールな音を作り続ける天才トラックメイカー。

現在my soul brotherのノリsannnnnと二人で
produce team onegojahzzを結成。









JNY the wheel/ジョニー・ザ・ウィール

神戸出身のトラックメーカー/エンジニア
様々な人間模様を織りなすストリートを経由しグルーブとダブ
エネルギーは音楽へと昇華され鳴り響く
コンピレーションCDへの参加や、12インチのリリース、
FESN映像作品(スケートボード)への楽曲提供などを経る
2009年にはFESNより1stアルバム
「SOUL DIVISION」をリリース予定

S

H

I

R

A

S

A

G

I

Chad

Chad







Chad Bartie/チャド・バーティー

説明不要のインターナショナル・プロスケーターにして
オーストラリアで一緒に滑っていた仲間。
初めて会った時は髪の毛がピンクで和柄のシャツを着た変なヤツだったが
次に会った時は異様に上手い坊主頭のハーコー野郎になっていた。
彼が滑り出すと、スポットは静まりかえり、誰もがそのスキルに圧倒される。

O

S

U

N

D

Hear The Beats
From The Underground








NISSIN/ニッシン

2002年よりマイクを持ち、地元の兵庫を中心にLIVE活動を開始。
その後精力的に全国でもLIVEなどを行い、その独特のフロウとリアルな歌詞でリスナーの心をつかみ、2007年、1st Maxi Single 『DEAR...』をリリース。
同じく2007年774と共に"KAKORAGGA MUZIK ENTERTAINMENT"を立ち上げ新しい展開を試みている。2nd Single "GROWING UP"も好評発売中!!!








小渕 晴久/Haruhisa Kobuchi

加古川生まれ加古川育ちのスケーター。
多彩な回し系トリックのイメージばかりが強いが
カーブやステアもきっちりこなすオールラウンダー



ogs

D

esin

R






GreenWorks/グリーンワークス

兵庫県の西のほう、加古川を拠点に活動中。フロアーを彩る選曲家。
最高音響クラフト、shop[Factory No.079]のオーナー兼バイヤー。
ぶれないHIPHOP精神を軸に、funk,jazz,soul,reggae.etc,,
薄っぺらい評論には目もくれず
自分の感性のみでdigを続け
己のフィルターを通し音を消化。
信頼できる音のみをplayする。

&

E

D

I

R

O

Y

O

E

D

R

Y

I

W

orks

Next...

N

S

S

UN

HINE

BARTIE

BARTIE

J

N

Y

THE

W

H

E

E

L

S

NI

IN

S

C

O

O

&

P

■back